日本語 | 中文版 | English
ホーム   深圳概要   経済概况   重点産業   事務所紹介
 
Economic Overview
経済概况
経済概况
  経済概况 ホーム  > 深圳概要  
1、経済規模
2016年の域内総生産は約2,805億ドルとなり、大陸の大中都市では第4位。
1人当たりGDPは約25,176米ドル。
貿易輸出入総額は約3,786億米ドル。
輸出額は約2,256億米ドルを突破し、24年連続国内首位。
深圳で投資をしている世界企業500 社番付企業数は275社である。
5社のフォ-チュン・グローバル500の企業が深センで発展した。
275社のフォ-チュン・グローバ500の企業が深センに投資した。
深セン市には、3兆元以上の登記資本金のある50,000近くのVC/PE機関がある。
都市全体で265万の商業団体があリ、その商業団体の数と密度で中国で笫一位にランキングされている。

2、イノベーション力
2016年、深圳市PCT 出願件数は19648件で、全国の46.6%を占め、13年連続国内首位。
深セン市のすべてセクターにわたる研究開発投資総額は、深センのGDPの4.l%占め、800億元を超えた。
国に認定されたハイテク企業数は8037社ある。
深センで提出されたPCT特許出願数は、13年連続で、中国全土のPCT出願数の約半数を記録した。

3、物流インフラ
深センには、国際的な深水港と近隣施設、大規模な国際空港、および中国で最大の輸出陸路口岸がある。同市はまた、中国の高速道路、鉄道、乗客輸送システムの中心地である。
深センを中心として、車で 1 時間以内に産業に必要なほぼすべてのパーツまたは設備を購入できる。
香港と 1 日 24 時間通関できる。
2016年、深圳港コンテナ取扱量は2,398万TEUで、世界第3位。

4、エネルギッシュな移民都市
深センの人口の 95%が他の土地からの移住者である。
「来ればみんな深圳人」の哲学を持っている。
深圳では開放、包容、イノベーションの精神が浸透した文化風土が育くまれてきた。
ユネスコにより、「グローバル全民読書モデル都市」の称号を授かっている。
1,209,000 人がボランティアに登録し、「ボランティア都市」として知られている。深センはまた、668 カ所のコミュニティサービスセンターがあることからも、「調和のとれたコミュニティ構築の全国モデル都市」の称号を授けられた。

5、豊かな自然環境
国連環境計画の「グローバルトップ 500」で、中国初の「国際ガーデンシティ」である。
「中国で最も美しい 8 つの海岸線」の一つを有し、『ニューヨークタイムズ』紙によってグローバル観光地ベスト 31 の一つに選ばれた。
『国際人材交流』誌のアンケートでは、深センは「外国人人材から最も人気の高い 3 つの中国本土都市の一つ」に選ばれた。
深センには市街地緑化率は45.05%に逹し、911カ所の公園があり、都市生活者は、快適な生活を送ることができる。
 
copyright @ 2009-2014 深圳市駐日経済貿易代表事務所 粤ICP備09219497号