日本語 | 中文版 | English
深圳概要   项目合作   人才引进   投资日本   关于我们  
 
ニュース ホーム  > ニュース
中国移動 来年は4G携帯3.3億台を販売見込み
2015-12-16 14:52:10

人民網日本語版 2015年12月16日13:30


中国移動通信の2015年グローバルパートナー総会が15日に行われ、尚氷董事長(会長)が初めて公の場に姿を現した。尚会長は、「16年に中国移動の4G端末の売上台数は3億3千万台に達し、4Gユーザーは5億件を超える」と予測した。「京華時報」が伝えた。

尚会長は、「中国移動は世界最大の4Gネットワークを構築しており、これまでに設置した4G基地局は107万カ所あり、今年末には110万カ所に達する見込みで、県の行政中心地と高速鉄道沿線を切れ目なくカバーすることになり、発達した都市と農村もほぼカバーし、12億人をインターネットで結ぶことになる。今年の中国移動の4G端末売上台数は3億台に達し、利用者は3億件を超え、4Gの浸透率は35%に上昇する見込みだ。ユーザーの規模が発展するだけでなく、中国移動の事業構造にも変化が生じている。現在、中国移動の4Gユーザーの月平均データ通信量は820メガバイト(MB)で、3Gユーザーの3倍以上だ」と述べた。

尚会長の説明によると、中国移動は16年に4G基地局の設置数を140万カ所以上に引き上げる計画で、室内と都市部のカバー率およびダウンロード速度のさらなる向上を目指す。新たな年の4G端末販売台数は3億3千万台を超え、4Gユーザーは5億件を上回る見込みだ。

 
copyright @ 2009-2014 深圳市駐日経済貿易代表事務所