日本語 | 中文版 | English
ホーム   深圳概要   産業紹介   投資情報   事務所紹介  
 
Industry
産業紹介
重点産業
区別産業紹介
重点プロジェクト−前海
  重点産業 ホーム  > 産業紹介 > 重点産業 


六大戦略的な新興産業
2009 年以降、深圳は、バイオ医薬、インターネット、新エネルギー、新素材、新世代情報技術(IT)及び文化創意(クリエーティブ)の六大主要な戦略的な新興産業の発展計画を発表し、産業発展への支援として、180 億元の特別資金を投入した。

未来産業
2013 年、深圳市は、「深圳市未来産業発展施策」を打ち出し、生命健康産業、海洋産業、航空宇宙産業の発展に注力した。産業の核心的技術の難関突破や、革新力の向上、産業チェーン内の重要な企業の育成、重点企業の誘致・発展及び産業化プロジェクトの建設を支援することになるため、2014 年から2020 年まで、7 年連続で毎年1 億元を投じて、未来産業発展支援特別資金を設置した。
産業発展の重点分野:①バイオ情報、ハイエンド医療、健康管理、リハビリーサービス、ヘルスケア、高齢者介護サービスなどの生命健康産業分野②海洋電子情報、海洋生物、海洋ハイエンド装置、豪華客船と旅行観光ヨット及び海洋資源利用などの海洋産業分野③アビオニクス、無人偵察機、衛星ナビゲーション、航空宇宙材料、精密製造技術と設備、衛星開発などの航空宇宙産業分野

省エネ環境保護産業
2014 年4 月、深圳市は「省エネ・環境保護産業の振興発展計画(2014 ~ 2020 年)」を打ち出した。今後7年間で、毎年5億元を投じて、省エネ・環境保護産業の発展を支援し、重点的に高効率省エネ産業や先進的環境保護産業、資源リサイクル産業及び省エネ・環境保護サービス業などの関連分野の産業推進に力を入れる。
また、発展の目標として、省エネ・環境保護産業の総生産高は、年間平均成長率を20%以上に引き上げ、2015 年には1,200 億元、2020 年には3,000 億元規模に到達させ、中国の重要な省エネ・環境保護産業基地とイノベーション力の高いセンター都市を目指す。

ロボト産業
2014年4月、深圳市は「ロボト・ウェアラブルデバイス及びインテリジェント機器産業の発展計画(2014 ~ 2020 年)」を打ち出した。今後7年間で、毎年5億元を投じて、産業の核心的技術の難関突破や、革新力の向上、産業チェーン内の重要な企業の育成、重点企業の誘致・発展及び産業化プロジェクトの建設を支援する。


 
copyright @ 2009-2014 深圳市駐日経済貿易代表事務所