日本語 | 中文版 | English
ホーム   深圳概要   産業紹介   投資情報   事務所紹介  
 
Investment
投資情報
投資手続き
投資優位性
深圳と日本
  深圳と日本 ホーム  > 投資情報 > 深圳と日本 

日本は深圳の重要な経済貿易のパートナー。2013 年、深圳−日本間の輸出入総額は236.2 億ドルに達し、日本は深圳市第六位の貿易相手国である。そのうち、深圳への輸出総額は150.6 億ドルで、日本は台湾・ASEAN・韓国・南アフリカに次ぐ、第五位となっている。深圳からの輸入総額は85.5 億ドルで、日本は香港・アメリカ・EU・ASEAN に次ぐ、第五位である。

日本は比較的初期から深圳への投資を始めた国の1 つである。2013 年12 月現在、日本からの対深圳投資へのプロジェクト累計数は793 件で、実質投資累計額は33 億ドルにのぼり、深圳市に投資する国と地域において、日系資本は第4 位に入る。
日本からは世界企業500 社番付の45 社が深圳市で投資を行っている。中に日立、YKK、エプソン、オリンパス、リコー、東芝、富士ゼロックス、双日、三洋電機、丸紅、三井グループ、三菱グループ、トヨタ、パナソニック、キャノン、富士通、住友グループ、DIC などの日本企業が挙げられる。

 
copyright @ 2009-2014 深圳市駐日経済貿易代表事務所